師在自然

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州(南牧村) 湯川渓谷の氷瀑  吐竜の滝(再訪)

<<   作成日時 : 2018/02/21 19:39   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年2月19日

長野県南牧村海尻の湯川渓谷に氷瀑があるというので訪れてみた。

☆ 湯川渓谷

八ヶ岳の硫黄岳から流れ出る渓谷になるので、川底は温泉成分が流れているような赤錆色をしていた。どうしても流れを渡らなければならないので、恐る恐る赤錆色の石の上に足を置いてみると、全く滑ることがなかった。スパイク付きの長靴なら一番問題なしかもしれない。
画像
全く案内はないので、どこがメインの場所なのか、どこをどう回ればよいかわからなかったが、それが久しぶりに面白かった。まだ奥にも氷壁がありそうに見えた。

画像
林道を入り、車を置いた場所は、右側に岩から滲み出た氷柱が現れるこの場所。林道にも氷があるので、なんちゃって四駆の車では腹を擦りそうだったので凍った道を歩き出す。

画像
右側の氷柱は日当たりのいい場所にあるので、油断していると崖上から大きな氷塊が落ちてくる。それだけ気温も上がって来たということだろう。

画像
左側、流れの対岸に長い氷柱の壁が見えていたので無理やり降りてしまったが、もう少し先を左に降りる場所があった。

画像
たぶん氷瀑限定の場所なのだろうと思う。夏場は湿った崖程度にしか見えないのかもしれない。
画像
トンがってるね。時々氷柱が落ちてくるので当たったら運が悪いとしか言えない。
画像
上流に向かうと見事にきれいな色の氷柱
画像
さらに左上流へ
画像
なかなか見事な氷の壁になっている右岸、左岸の方が高く見応えのある壁になっている。
画像
左岸 この下辺りは完全に氷なので、アイゼンなしでは流れに滑り落ちることになりそうだ。というわけで、アイゼンをつけてウロウロする。
画像
流れている水とは違うのか、氷の色はとてもきれいだ。


☆ 吐竜の滝

帰りながら清里の吐竜の滝に寄ってみた。もっと凍っているのかと思ったが、1月13日に訪れた時のほうが、氷はきれいだった。
画像

画像
苔が青いので、湧き水の水温が高いということかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州(南牧村) 湯川渓谷の氷瀑  吐竜の滝(再訪) 師在自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる