師在自然

アクセスカウンタ

zoom RSS 西上州 滝巡り  3 威怒牟畿不動滝、線ヶ滝 

<<   作成日時 : 2018/01/25 08:26   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年1月18日

群馬県南牧村三名爆の象ヶ滝、三段の滝が氷瀑となった姿は巡ったので、もう一つ残った線ヶ滝に向かった。線ヶは林道の終点すぐ傍にあるのだが、駐車場に着いてみると立岩(たついわ)の登山口だった。立岩を歩いたのはまだ記憶に新しい2016年4月2日だったという記録が残っている。
このときは立岩に直登し、帰りに岩尾根を辿って威怒牟畿不動滝へ周り下山した。今回は、威怒牟畿不動滝が目的地なので、それほどの時間はかからなかった。

☆  威怒牟畿不動滝(いぬむきふどうたき) 高さ40m
画像
威怒牟畿不動は滝裏にある。裏側から見た滝。
画像
林道終点から、荒船山・立岩方面の登山道に入る。
画像
すぐに立岩への直登ルートを右に分けるが、今回はそのままたきへ向かう。
画像
荒船山への分岐
画像
滝下の案内板
画像
水は少ないので沢沿いに滝の落ち口へ
画像
何日か温かい日が続いていたので、滝壺の周辺の氷はかなり融けた状態になっていた。
画像
滝裏に 威怒牟畿不動が祀られている。落石で潰されてしまったのだろうと思われるが、手入れされないままになっているようだ。


☆ 線ヶ滝(せんがたき)  高さ35m

 ここは駐車場のすぐ近くなので、見るだけならすぐに行くことができる。
画像
案内板
画像
ここから下り、滝壺まで下りることが出来る。
画像
直ぐに滝が見えてくる。
画像
途中、螺旋状の階段で下る。よく見ると腐食が進んでいるのがわかる。
画像
最後はこの階段で滝壺へ。

画像

線ヶ滝  ここは相当寒くても氷瀑になることはないだろうなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西上州 滝巡り  3 威怒牟畿不動滝、線ヶ滝  師在自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる