師在自然

アクセスカウンタ

zoom RSS 西上州 滝巡り 2 中止の滝、三段の滝、象ヶ滝、本山の滝 

<<   作成日時 : 2018/01/20 14:59   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2018年1月15日

昨日訪れた神流町の滝が意外にもみごとな氷瀑になっているところが多かったので、本日はもう少し奥の上野村周辺の滝を訪れてみた。

☆ 中止の滝(ちゅうしのたき)
画像
ここは他の山へ登る帰りに歩いたことのある場所だ。滝の全景を見るためには、キツイ場所を下降しないと行けなかったなあと思い出し、ロープとハーネスなど懸垂下降できる装備を重いのに持って行った。でも、鉄パイプで組んだ簡易的な階段が設置してあり、懸垂下降する必要がなくなっていた。
画像
距離はたいした事ないけれど、急登
画像
少し下り
画像
展望出来る場所に着くと、この階段
画像
氷瀑になっていて見事
画像
陽が当たり、気温が上がってくると上部の氷が剥がれて落ちて来る。連写モードにして落ちて来る瞬間を待つ事30分以上、これくらいしか撮れなかった。
画像
いい感じだなあ。


☆ 三段の滝(さんだんのたき) 高さ50m、南牧三名瀑のひとつ
画像
大岩や碧岩へ登るために何度も来ている登山道にある滝。ここから入る。
画像
途中の沢筋も凍る。
画像
このハシゴが出てくるともう少し。
画像

画像
見えてきた三段の滝、名の通り三段に鳴っている。
画像
現場に立つと十分な迫力だが、水がある時の方が豪快でいいなあと思う。
画像
一段登った所から


☆ 象ヶ滝(ぞうがたき)
高さ30mから落ちる様子が象の鼻に似ているというのだが、想像力を働かせても自分にはそう見えない。
画像
民家がなくなった後の林道が狭くて、戻るに戻れず、何とかここまで来た。もう二度と車では行かない。
画像
途中も凍り始めている。
画像
予想外に見事
画像
僅かに流れる所が残っているだけで、氷瀑として見頃だ。
画像
角度を変えて見ても象の鼻には見えないなあ。


☆ 本山の滝 高さ5m
画像
林道終点からすぐ
画像
本山の滝よりも正面の岩から染み出る場所の凍っているここの方が立派な感じだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
見事な氷瀑で驚くばかりです。
更に驚くのは、懸垂下降できる装備持参との事。
更に驚いたのは、氷が剥がれて落ちて来る瞬間の撮影。
もう、最初から驚くことばかり。(^^)
その後も、スゴイ氷の世界。
氷瀑巡り、お疲れ様でした。
yoppy702
2018/01/24 11:40
yoppy702 さん、こんにちは。
懸垂下降といっても、完全に宙を降りるような場所へは行けませんが、急な斜面を安全に下るくらいならなんとかなるかと色々持って行きました。鉄パイプのハシゴもけっこう急でした。
落ちてくる氷をいつまでも待っている姿もどうなのでしょうかね、誰もいないからいいですけど。
山じい
2018/01/25 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
西上州 滝巡り 2 中止の滝、三段の滝、象ヶ滝、本山の滝  師在自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる