師在自然

アクセスカウンタ

zoom RSS 西上州 滝巡り 1 早滝、 白水の滝、小豆の滝、龍神の滝 

<<   作成日時 : 2018/01/19 09:52   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2018年1月14日
群馬県神流町のホームページを観ると「神流七滝」があるというので、一山越えていくつか巡ってきた。

☆ 早滝

案内板では、栗木平の駐車場から上り50分、下り35分とある。赤久縄山への登山道から途中で分かれ、わずかな急登で氷瀑が現れた。
画像
高さ40mが全て凍っているわけではなかったが、なかなか見事な姿だ。
画像
案内板

画像
凍結していたりするとありがいだろう鎖が付いていた。
画像
日が当たっているので、時々氷が落ちて来る。
画像
アイスクライミングに訪れる人がいるということだが、全部凍らないとビショ濡れになるくらいの水量がある。


☆ 白水の滝(しらみずのたき) 高さ10m、石灰岩の岩間から湧き出している。日当たりは悪そうなのに、水温が高いからなのか、早滝にくらべて標高が低い場所にあるからなのか、苔が緑で氷は殆ど見られない。
画像
いつもウロついている二子山からの続きである同じ石灰岩からできている叶山から湧き出している。鉱山の入口のすぐ脇にあるので、アクセスは簡単だが、景観としてはよくない。見上げると叶山の岩壁が迫るので、そちら側に視線を向けると素晴らしい警官になる。


☆ 小豆の滝(あずきのたき) 林道七久保橋倉線から徒歩10分
画像
林道入口の案内
11月の半ば、星の撮影をして帰るときクマに出合ってしまったがこの近くだった。車に戻ってからだったので、恐怖感は少なかった。カメラの設定が星空用になっていたので、すぐに撮ることができず、なんとかシャッターを切って見たが、闇夜の熊で判別できず、ストロボを取り出そうとしている間に姿が見えなくなった。
画像
突然だけどその時に撮っていた星空の1枚。左側の街の明かりは秩父、武甲山から右へ両神山は中央やや左。
画像
クマの記憶があったので、クマよけ鈴の消音モードから音を出しても少しだけ歩いた。
画像
小豆の滝という可愛い名前だったので、意外にも凍っている姿は立派だった。
画像
上部の氷かけの部分が落ちて来ることがある。
画像



☆龍神の滝  ここは上野村の野栗キャンプ場すぐ上流
画像
高さ20m 大ナゲシや大山、天丸山などへ向かうときよく通っていた場所。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
氷瀑の見れる箇所って、ボクのレベルですと危険で一人で行けませんが、調整中と言われていても、さすが経験値が抜群ですね。
これだけ冬の風物詩をカメラに収めれるなんて素晴らしいです。(^^)
yoppy702
2018/01/19 10:11
yoppy702さん、こんにちは。
滝を目的地にして歩いて見ると、これはこれで色々な魅力もあるんだなあと感じているところです。
難易度も様々ですが、山の経験はそのまま十分に役立ちます。痛い目に遭わないよう、ボチボチと歩いてみます。
山じい
2018/01/19 12:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
西上州 滝巡り 1 早滝、 白水の滝、小豆の滝、龍神の滝  師在自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる