師在自然

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜を見に福島へ(1日目)

<<   作成日時 : 2017/05/01 06:17   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年4月19日

 福島と言えば三春の滝桜が有名、でも調べてみると他にもたくさんあるので、あちこち回ってみた。
 天候は今ひとつで、ときどき雨が降るのはいいけれど、強風は写真を撮るのに、とても厄介だった。
 一本の樹に近づいたり離れたり、ぐるりと回ってみたりとじっくり向き合ってきた。それでも100年単位で花を咲かせ続けてきた樹々の、何もわかった気にならなかった。

 桜から桜への移動中に「除染中」という看板があったり、仮設住宅があったり、あの日から時間が止まったまま放置されているのであろう家があった。改めてこの現実を目にすると、何か宿題をもらって帰って来た気がする。
画像
東和祭田の桜(二本松市)
画像
小田八龍桜
画像
愛蔵寺の護摩桜(二本松市 樹齢800年)) 咲き始め 
画像
合戦場の桜(二本松市 樹齢250年) 大きさも樹形もなかなか見事だった。それでも『枝垂れ桜花番付』(郡山観光交通社内桜審議委員会)によると「西の大関」
画像
個人宅の桜が見事だったので、入らせていただいた。たくさんの話を聞かせていただくこともでき、貴重な時間となった。
画像
七草木桜
画像
内出のサクラ(郡山市 樹齢250年) 虹が出たのでサクラと組み合わせようとしてみたが、なかなかうまくいかなかった。
画像
天神夫婦桜(郡山市 樹齢220年) 二本の桜が並び立っている。
画像
雪村桜(郡山市 樹齢400年) 日本画家の雪村ゆかりの場所なのだろうと思うが、茨城出身じゃなかったかなあと帰ってから調べてみた。室町後期なのでわからないことも多いのだろうが、あちこち放浪して絵を描いていたようなので、この雪村庵もその一つなのだろう。
画像
この日の終わり、長い時間虹がかかっていた。相変わらず強風で新幹線も一時止まっていたようであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜を見に福島へ(1日目) 師在自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる