師在自然

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧志賀坂峠周辺の尾根筋周回

<<   作成日時 : 2016/12/10 10:48   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 2

2016年11月20日

雨上がりの朝、霧景の撮影にとあちこち巡って3時間、その後いつもの二子山、両神山周辺の山中を歩いてきた。

11月15日から猟期に入ったので、動物たちには合い難いと思っていたが、鹿は群れでたくさん走っていた。ニホンカモシカにも2頭、そしてキツネ。何度も見かけているが、なかなか写真を撮らせててくれなかったのに、今回は、カメラを構えてじっとしている私に向かって歩いてきた。視線が合うので意識の中に入っていることは確か、「なぜそこにいるのか?」というと戸惑いは感じても、「じじい」だと思ってか怖がっている様子はなかった。

カモシカの一頭はかなり黒い毛だったので、熊に出合ってしまったのかと一瞬フリーズした。

合計時間: 2時間33分
合計距離: 4.8km
最高点の標高: 1093m
最低点の標高: 750m
累積標高(上り): 431m
累積標高(下り): 397m
画像
コンビニ近くからの両神山。麓の紅葉がちょうど見頃。
画像
雲海に浮かぶ武甲山、霧で朝日が大きく見える。
画像
撮影ポイントに向かう近所の散歩道、落ち葉を踏みつけず脇を歩いて撮影。
画像
一気に移動していつもの二子山、東岳に沈みかける月。本日もトレーニングに二子山か?と林道を走ったが、路上駐車の数の多さを見て別の場所を探す。
画像
群馬県側の林道に入り、適当に歩き出す。
画像
植林に使った作業道が残っていたので、辿ってみる。
画像
作業道から二子山方向のピークを目指すと、この古い標識、1967年(昭和42年)第22回国民体育大会のコースになったときに作られたもので、二子山方向から諏訪山、蓬莱山、八丁峠へと続いている。赤岩尾根のP1下にもいくつか残されているのを何回か紹介している。
画像
樹林の後ろに二子山が見えるので、自分の場所を確認できた。若い頃何度か歩いている。
画像
樹林帯の中を薄らとした踏み跡を見つけながら旧志賀坂峠に向かって下る。
画像
尾根筋も広がって道も明瞭。
画像
ここで埼玉側からの道を合わせていたので、旧志賀坂峠なのか、鉄塔の辺りなのか確信はない。
画像
鉄塔から秩父側。この鉄塔は黒部幹線、この辺りでは最も古い高圧線の鉄塔のようだ。ここから見て左側になる二子山側に安曇幹線1号線、右側(両神山側)にありけっこう目印としてお世話になるのが安曇幹線2号線になる。
画像
鉄塔の周辺の伐採が最近行われたようで、二子山の展望は抜群、両神山は樹林の影で微妙に見え難い。西岳の途中に見えるのが安曇幹線1号線写真を撮る邪魔になったり、伐採されているので写真を撮りやすかったりするけど、、、、、。
画像
鉄塔付近の紅葉
画像
そのまま道なりに左方向へ行くと諏訪山から蓬莱山、右の志賀坂トンネル方向へ下山
画像
諏訪山登山口
画像
林道を歩いて戻る。林の中にカモシカが2頭、息をひそめて望遠系のレンズに換えたところ現れたのは、キツネ。
画像
戻ってきて振り向くと両神山。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
天候の変わり目を利用しての散策で、素晴らしい写真を何枚も撮る事が出来たようですね♪〜
今回掲載された写真も、奥行きのある感動的なものですね♪〜
私は鉄塔があると、写真を撮る間だけでも見えなくなってほしいと思う事が多々です。
狐の写真を拝見した時はオオカミ?と思いましたが、オオカミは絶滅したんでしたね・・・山じいさんを目の前にしても、逃げないと言う事は、人間に馴れているか、好奇心旺盛だったようですね♪〜
リッキー
2016/12/11 20:41
リッキーさん、今晩は。
キツネの写真は数カット撮ることができました。真っ直ぐ自分に向かってくるので、こちらもしだいに緊張してしまいました。横からの写真を見ると見事なしっぽが、とてもキツネらしいものでした。
今年もいろいろな動物に出合いました。毎日のように防災無線で流されてた「あちこちでクマの目撃情報があるので、気をつけましょう」にだけは、出合いませんでした。これからも合いたくありませんがね。
山じい
2016/12/11 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧志賀坂峠周辺の尾根筋周回 師在自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる