師在自然

アクセスカウンタ

zoom RSS 二子山 落とし物を捜しに

<<   作成日時 : 2016/07/27 21:52   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 1

2016年7月24日

ちょっとトレーニングと、前回カメラを落とした現場付近で部品の一部がないか探すために歩いてみた。

遅い梅雨明けで、連日霧がかかり泥の部分はとてもよくすべる状態だった。完全に濡れた石灰岩も滑るのだが、乾き気味だったのでそれ程滑ることはなかった。

東岳から前回歩いた場所をウロついてみたが、何も見つけることはできなかった。

「この週末、テン泊でどこか行こうか?」という息子の提案だったが、とても重い荷を背負って(といっても、重いものはほとんど息子が持つのが常だが)歩ける体調ではない。息子は一人でどこ行ったのだろうか?

出発時刻/高度: 09:09 / 960m
到着時刻/高度: 12:22 / 963m
合計時間: 3時間13分
合計距離: 3.64km
最高点の標高: 1098m
最低点の標高: 917m
累積標高(上り): 216m
画像
林道を股峠までいくとすぐに岩場と岩稜歩きを楽しむことができるので、情けないけど二子山で遊ぶ。
画像
林道を行く
画像
ハギのように見えるけど、コマツナギかな。
画像
いつもは蝶がたくさん寄る場所
画像
股峠の登山口
画像

画像
すぐに股峠
画像
西岳へ向かう登り始め、スキーのように滑った跡が残されている。注意して歩き始める。
画像
滑るかもしれないけど、上級コースへ
画像
岩場への取り付き、先ずは右上へ
画像
土の出ている場所の方が滑りそうな感触
画像
シュロソウがゼンテイカと一緒に咲いている。
画像
ヤマユリが強い臭いを漂わせている。
画像
ガスがかかっているのが西岳
画像
山頂はすぐそこ
画像
西岳山頂
画像
山頂から西岳の稜線を珍しく先行するグループと反対から来るグループがいるので、そのまま下って東岳へ向かうことにする。
画像

画像
阿蘇もとのゼンテイカにカラスアゲハがやってきて、一つ一つ蜜を吸って移動して行く
画像
ヤマハハコ
画像
シモツケ
画像
東岳へ向かう
画像
一段上がった場所から西岳、正面屋や右寄りが上級コースの岩場
画像
ゼンテイカの後ろに見えるはずの両神山はずっと雲の中
画像
東岳山頂 その先の「山じいポイント」に向かう
画像
いつもの場所昼食をとり、道はないけどここを東側に下る。
画像
前回の悲しい事故現場、探し物をしてみるが、何も見つからなかった。
画像
稜線上を無駄に辿り
画像
林道が見えたところから適当に下るとここに出た。
画像
林道を歩いて車に戻る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
岩場の隙間から顔を覗かせた植物の葉、ここに花を咲かせる♪〜
高所恐怖症の私ですが、そのような時は高い場所だと言う事を、つい忘れて写真を撮りに登ってしまいます(苦笑)
落とし物を見つける事が出来なくて残念でした・・・でも意外な場所で見つけるかもしれませんね♪〜
リッキー
2016/08/27 01:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
二子山 落とし物を捜しに 師在自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる