師在自然

アクセスカウンタ

zoom RSS 平標新道はシンド〜クて断念、でも見つけました

<<   作成日時 : 2016/06/12 19:22   >>

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 2

2016年6月11日

先週は、ホームグランドの八丁尾根でちょっとリセット、もうちょっとシンドイ場所の平標新道へ。
前回は5年前になるが、4時間弱で仙ノ倉山まで歩いた記録が残っている。
歩き始めが9:20などという気合いの入らない出発なので、どこまで行けるかと林道も長めに歩いたので1500mくらいで諦め下山した。まあ今の体力では、いいところかなあ。

出発時刻/高度: 09:20 / 602m
到着時刻/高度: 15:10 / 602m
合計時間: 5時間50分
合計距離: 13.35km
最高点の標高: 1485m
最低点の標高: 602m
累積標高(上り): 940m
累積標高(下り): 940m

画像
でも見つけましたショウキラン、新潟では絶滅危惧種U種となっているらしい。ギンリョウソウもたくさんあったので、ちょっと色の違うギンリョウソウなのかなあと思ったが、どうも違う。暗い森の中で這いつくばって何枚も写真を撮り、帰って調べると、やはりちょっと珍しいものだった。
画像
この先林道ゲートまでは車で入れるが、今日はけっこう長い林道を歩いてきた。
画像
こんなのあった記憶はないけれどこの先で工事していた橋は立派なものになり、かつて歩いた仮設の吊橋はもうなかった。
画像
ここが平標新道の入口。
画像
花が一つずつしかないけれど茎はナルコユリ、アマドコロではなさそうだ。
画像
ヤグルマソウ
画像

画像
ツクバネソウ
画像
ミヤマカラマツ
画像
ウワバミソウ
画像
トチバニンジン
画像

画像
仙ノ倉谷渡渉点の道標
画像
タニウツギもまだたくさん見ることができた。雪国の人たちにとっては珍しくもないだろうけど、日常的に見ることのない者にとってはとても〜らしくて好きだ。
画像
沢筋から離れて急登が続く。
画像
イワカガミが多くなる
画像
チゴユリ
画像
平標山 まだもう少しある。一つ先のピークまで行き本日は終了。
画像
アカモノ
画像
ギンリョウソウはたくさんあった。
画像
ナナカマド
画像
これはキイチゴの仲間なんだろうけど
画像
ユキザサ
画像
林道沿いには蝶がたくさん見られた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
昨年は下山時に初めて通過しましたが、うんざりするほど長〜い林道だった事を思い出しました。
でも、こんなに沢山の花を見れるのなら、長い林道も嬉しいですね♪〜
ショウキランは、一度しか見た事がないですが、ギンリョウソウの咲く時期と一緒なのですね♪〜
今年はこのギンリョウソウにもお目にかかっていないので、いろいろな花々を拝見させて頂き感謝です♪〜
リッキー
2016/06/15 22:29
リッキーさん、お早うございます。
このところ、ゆっくり歩いていることが多いので、今まで目に入らなかった花まで見られるようになったのでしょうか。
ショウキランは、秩父の山では見られないもののようなので、珍しい花に出合えてよかったです。
山じい
2016/06/16 06:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
平標新道はシンド〜クて断念、でも見つけました 師在自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる